山菜「ショウデのおひたし」(南魚沼市)
ショウデは山菜の中でもあまり知られていない一つです。ショウデは別名山のアスパラガスといわれるほど癖がなくおいしい山菜です。天ぷらもいいんですが、一番はおひたしにしてマヨネーズとしょうゆで作るソースが一番合うと思います。こういった自然の恵みがあるのも地域が誇れる物の一つだと思います。

【作り方】
まず、とってきた「ショウデ」のごみ取りをします。次にこぶし一つくらいの束に輪ゴムなどで止めます。後は熱湯に入れ数分茹でます。茹であがりましたら適当な大きさに切り、盛り付けをして出来上がりです。ソースは、マヨネーズ、マヨネーズとしょうゆのからめたもの、ポン酢でもいけます。
d0181105_11441520.jpg


[PR]
by 2010nbc | 2010-07-09 11:44 | 地域の家庭料理
<< 地域特産物「八色スイカ」(南魚沼市) 青海神社春季大祭(加茂市) >>