えんま市(柏崎市)
古くは江戸時代より300年の歴史を持ち、その起源は馬市とされるえんま市。文政年間に露店が立ち並ぶ今の形になったと言われています。
約600店に及ぶ露天が柏崎のメインストリート東本町~西本町、駅前通りまで、ずらりと立ち並ぶ様子は圧巻で柏崎祇園祭と並ぶ大変大規模なお祭りです。

d0181105_8185564.jpg

えんま市の名物 閻魔堂
[PR]
by 2010nbc | 2010-07-09 08:19 | 地域の祭り
<< ぎおん柏崎まつり(柏崎市) 新潟まつり(新潟市) >>