笹寿司(妙高市)
地元でよく食べられてきた代表的な郷土料理です。クマザサの葉の上にご飯を乗せ、その上に具材が乗せられます。具材はもどしたゼンマイやタケノコなど山菜を煮たもののほか、魚のそぼろ・玉子・味噌漬けなどを乗せた素朴なものです。家庭によって乗せる具材が異なり、地域や時期の特色がある家庭料理です。おまつりの際やお客にふるまう時によく食卓に出されます。

【作り方】
①クマザサの葉の上にご飯を盛りつける
②ご飯の上に用意した具材を乗せる
③軽く押さえて形を整える

d0181105_7591093.jpg

他のバリエーションもあります。
[PR]
by 2010nbc | 2010-07-09 07:59 | 地域の家庭料理
<< こにもん(胎内市中条) 竹の子汁(妙高市) >>