栃尾秋葉火祭り(長岡市)
開催日時:毎年7月24日 午後8時~

栃尾地域谷内2丁目の背後高台に建つ秋葉神社。ここに祀られている神様は火伏せ(火防)の神として全国に信者を持つ秋葉三尺坊大権現です。この栃尾の秋葉三尺坊は全国に数百の神社を有する秋葉信仰の総本廟として栃尾が全国に誇る宝物といえます。三尺坊の遺徳をたたえ、命日にあたる毎年7月24日の夜にこのお祭りは開かれます。
 秋葉信仰の祖・三尺坊は信州に生まれ、諸国修行後、岩野蔵王(長岡市楡原)に至り修行を続け、神通力を得たと言われています。
 ほら貝の音とともに祭りが始まり、結界中央の祭壇に灯が灯ると祭りは最高潮に達します。紅蓮の炎が静まる頃、火渡りが始まり、善男善女が無病息災・家内安全を願い合掌して渡ります。 空高く舞い上がる火柱の迫力もさることながら、厳粛な雰囲気の中で行われる祭事が見ている人たちを神秘の世界に運んでくれます。 

d0181105_1285512.jpg


d0181105_1294176.jpg

 
[PR]
by 2010nbc | 2010-07-08 12:10 | 地域の祭り
<< 竹の子汁(妙高市) 煮菜(長岡市) >>